恋愛情報『キミの存在が一番の薬♡「体調不良の彼」が惚れ直す気遣い4つ』

2020年2月14日 21:45

キミの存在が一番の薬♡「体調不良の彼」が惚れ直す気遣い4つ

体調の悪いなかでハンバーグやオムライスなどを作られても、正直困ってしまう男性は多いので注意しましょう。

(3)代わりに家事をしてあげる

『「何かしてほしいことある?」と一言聞いて家事をしてくれると気遣いと優しさに嬉しくなる』(31歳/広告)

風邪を引いて熱を出しているときなどは、正直家事などをやる余裕はないですよね。
だからこそ代わりに家事をやってあげられると、彼はとても喜んでくれるはずです。

ただ、すべてを完璧にやろうとすると、逆に迷惑になることもあります。
「洗濯しとこうか?」と逐一確認を取りながら、気をまわしていけるのがベストですね。

(4)心強い言葉をかけてそばにいる

『体調不良の時は一人だと心細いので、そばにいてくれると安心して眠れる』(27歳/商社)

あまり気を利かせすぎると、逆に彼の負担になってしまうこともあります。
話しかけすぎて、眠るのを邪魔してしまうのも問題ですよね。「何かしてほしいことがあったら言ってね」「そばにいるからね」と一言声をかけて、基本的には静かにしていましょう。
優しく心強い言葉をかけてくれたうえで、そばにいてくれるだけで、彼は心から安心するはずです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.