恋愛情報『なんでもワガママ言っていいよ?彼氏に「甘やかされる仕草」4つ』

2020年2月16日 20:00

なんでもワガママ言っていいよ?彼氏に「甘やかされる仕草」4つ

目次

・(1)歩いている時に袖を掴む
・(2)2人きりになったらくっつく
・(3)上目遣いでじっと見つめる
・(4)耳元でおねだり
なんでもワガママ言っていいよ?彼氏に「甘やかされる仕草」4つ

いざ彼氏に甘えようとすると、どうしたらいいかわからなくなる。
そんな時は、「男性から甘やかしたくなる状況」を作り出すことが効果的です。
今回は、彼氏に「甘やかされる仕草」を4つご紹介していきます。

(1)歩いている時に袖を掴む

デートで歩いている最中、彼の袖を軽く掴んで、気を引いてみましょう。
幼い子どもが甘えたさそうに掴んでいるイメージです。

甘えたい時に手を繋ぐ女性は少なくないはず。
ここではあえて「袖」を掴むのがポイントです。
袖の方が手を繋ぐ時よりも「甘えたい気持ち」が伝わり、ニュアンスが表現しやすいといえます。

(2)2人きりになったらくっつく

四六時中甘えてくる彼女だと、彼も少し飽きてしまいます。
そのため、「特別感」を意識して、2人きりになったらくっついて甘えるようにしましょう。

人目がある場所では凛としている彼女が、2人だけの空間では甘えん坊になる……。
これは男性目線からすると、たまらないギャップになります。

(3)上目遣いでじっと見つめる

「目は口程に物を言う」という言葉があります。
男性の目を上目遣いでじっと見つめて、甘えたい気持ちを送りましょう。

人は見つめ合う時間が長いほど、恋愛対象として意識する傾向があります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.