恋愛情報『かまって欲しい…男が無意識にしてしまう「かまってサイン」4選』

2020年2月23日 21:00

かまって欲しい…男が無意識にしてしまう「かまってサイン」4選

目次

・(1)会話では自分の話ばかりするようになる
・(2)相手の目を見て話しているとき
・(3)ボディタッチをしようとする場合も
・(4)逆に態度が冷たくなったり文章のやり取りがそっけなかったりする
かまって欲しい…男が無意識にしてしまう「かまってサイン」4選

男性の場合は女性よりは分かりにくいとはいえ、「かまってほしい」という合図は男性の側からも無意識のうちに発しています。
それでは、日常会話などにおいてどのような「かまってサイン」を男性は知らず知らずのうちに女性に向けて出しているのでしょうか。

(1)会話では自分の話ばかりするようになる

会話で自分のことばかりを話している場合には、かまってほしいという気持ちがこめられていることが多いです。

例えば、仕事で大きな成果をあげたときや彼女の気をひきたいばあいにおいては自分に注目してほしいという思いからつい無意識に自分の話ばかりをしてしまう傾向があります。
まとめると、会話をしていていつしか自分の話を多くしているときはかまってサインを出していると考えてよいでしょう。

(2)相手の目を見て話しているとき

会話だけではなく、相手の目をしっかり見て話しているときもかまってサインを出しているといえます。
どうして相手の目を見ているのかというと、男性には元々興味を持っている相手を目で追いかける性質を持っていることが多いためです。

元々動物の世界ではオスは獣を目で追いかけて狩るという本能を持っていますが、人間の男性は狩りをすることは通常はしません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.