恋愛情報『中身を見ようとも思いません…男からNG続出「ダサ子認定コーデ」4つ』

2020年2月24日 18:00

中身を見ようとも思いません…男からNG続出「ダサ子認定コーデ」4つ

目次

・(1)季節感を無視したコーデ
・(2)年相応でない恰好
・(3)柄が多すぎ
・(4)サイズ感が変
中身を見ようとも思いません…男からNG続出「ダサ子認定コーデ」4つ

人間、中身が大切!といわれるものの、やはり外見もある程度は重要です。
あまりにもダサい恰好をしていると、もっと知りたい!仲良くなりたい!と思われることもなく、恋のチャンスを逃してしまいます。

今回は、男性からNGが続出の「ダサ子認定コーデ」をご紹介します。

(1)季節感を無視したコーデ

『真冬に素足に肩を出したトップスなど、見ていてこちらが寒くなる!「なんで今?」と理解に苦しむな』(28歳/証券)

真夏に黒タイツ、真冬にミニスカートに素足。
こんな季節を無視したコーデをしていませんか?

自分では気にならなくても、周りはびっくりしているかもしれません。
ダサい上にファッションだけでなく「状況に応じた対応ができないのでは…」と性格まで疑われてしまう可能性もあるので要注意です!

(2)年相応でない恰好

『リボンやフリルがたっぷりついたスカートを大人な女性が履いていたり、年相応でないと「センスないな」と思う』(30歳/飲食)

ミニスカートから伸びるすらりとした足、後ろから見ると若くスタイルのいい女子と思っていたら、前から見ると案外歳がいってそうでギョッとした。という経験はありませんか?

自信のあるパーツを出したい!という気持ちもわかりますが、大人女子としてはそのさじ加減にも注意したいものです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.