恋愛情報『ねぇ、ずるいってば…♡簡単な女だと思われない「キスの焦らし方」4選』

2020年2月24日 08:30

ねぇ、ずるいってば…♡簡単な女だと思われない「キスの焦らし方」4選

目次

・(1)キスをすると見せかけて抱きつく
・(2)キスを寸止め
・(3)軽く当てるだけのキス
・(4)キスをよける
ねぇ、ずるいってば…♡簡単な女だと思われない「キスの焦らし方」4選

キスをしようとしたのに出来ないシチュエーションは、もどかしいですが興奮します。
焦らされると男性の心が揺さぶられ、「早くキスしたい」「早く彼女を自分のモノにしたい」という気持ちがより高まるのです。

そんな気持ちを高め、彼を追いかけさせる「キスの焦らし方」をレクチャーいたします。

(1)キスをすると見せかけて抱きつく

『えー!ハグも嬉しいけども♡』(25歳/通信)

顔が近づいてきたら、「キスしたいのかな?」と相手は構えるでしょう。
しかし唇を寄せるのではなく抱きつかれたら、不意打ちを食らってしまうはず。

キスじゃなかったことに対してじれったさを感じると共に、抱きつかれたことで「可愛い」とドキドキしてしまうのです。

(2)キスを寸止め

『もう顔押さえつけてでもキスしたる(笑)』(30歳/建築)

彼からキスされそうになったら、顎を引いて唇を遠ざけ、小悪魔っぽく微笑んでみましょう。
または、彼の唇に人差し指を止めて「待って」と囁き恥ずかしそうな表情を見せるのも効果的です。

その後は、寸止めされたもどかしさと可愛らしい表情に刺激された彼から、いつもより熱いキスが待ち受けているかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.