恋愛情報『先輩、好きです♡愛くるしい「年下彼氏と付き合う時のマナー」4つ』

2020年3月2日 06:45

先輩、好きです♡愛くるしい「年下彼氏と付き合う時のマナー」4つ

目次

・(1)年上であろうとしない
・(2)彼氏を認める
・(3)ヤキモチは我慢しない
・(4)若作りしようとしない
先輩、好きです♡愛くるしい「年下彼氏と付き合う時のマナー」4つ

年下の彼氏とお付き合いすると、楽しいこともたくさんあるけれどネガティブな感情も出てきますよね。
「年上だから……」と卑屈になってしまえば、自分から関係を壊しているようなもの。

そこで今回は、「年下彼氏と付き合う時のマナー」を紹介していきます。

(1)年上であろうとしない

『別にそのままでいいのにね。年上だから付き合ったわけじゃないし』(28歳/営業)

「年上だからリードしなくては……」や「これくらい我慢しないと……」など頑張りすぎていませんか?
年上だからという考えは捨てて、彼氏と同じ目線になることがマナー。

彼氏は年上とか関係なくお付き合いしているのに、勝手にプレッシャーを感じているだけ。
年上であろうと頑張れば頑張るほど、彼氏の気持ちを置き去りにしているかも。

(2)彼氏を認める

『仕事の姿勢とか毎回怒られると、信頼されてないのかなって悲しくなる』(25歳/広告)

自分の同世代男性と比べると、年下男性はどうしても子どもに見えるかもしれません。
しかし、年齢が違うのだから経験値が違って当然。

そこを比較して彼氏を認めないと、年齢の溝は埋められないままです。
男性として頼ったり信頼したりすることで、彼氏としての自信を失わせないようにしましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.