恋愛情報『女性が思う「上手いキス」ってどんなキス?』

2020年4月6日 20:00

女性が思う「上手いキス」ってどんなキス?

目次

・(1)雰囲気
・(2)舌を入れ続けない
・(3)緩急をつける
・(4)余裕がある
女性が思う「上手いキス」ってどんなキス?

キスと一言に言っても、そのレベルはさまざま。
どうせならキスの達人になりたいと思うのが男心でしょう。

今回は、女子から見た”うまいキス”をご紹介します。

(1)雰囲気

キスのうまさと聞くと、多くの男子はキスそのものをどうするか?に発想が行ってしまいがち。
しかしそれでは真のキスの達人にはなれません。

女子はキスをするまでに雰囲気を大事にするもの。
夜景をバックに、おいしい食事を摂ったあとに、などキスをする流れまでの雰囲気づくりを心掛けてみましょう。

(2)舌を入れ続けない

ディープなキス=舌を入れ続けてするキス、と思っている男子は意外に多いもの。
舌を入れるキスって、たしかに相性がよいと気持ちいいものですが、あんまりだと「何してるの?」と我に返ってしまいます。

舌を言えるキスに自信がない男子は、舌にこだわることなく唇を合わせるキスを楽しみましょう。
その方が、よっぽどキスを楽しめます。

(3)緩急をつける

といいつつ、ずっと唇だけ、ずっと舌を入れ続けるだけ、というのは退屈なもの。

慣れてきたらキスに緩急を付けてみましょう。
「緩」の方には、たとえばおしゃべりしたり、見つめあったりというキス意外の行為も含まれます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.