恋愛情報『一目でわかる、プチプラやん!見栄えの悪い「安っぽい服」の特徴4つ』

2020年4月13日 12:15

一目でわかる、プチプラやん!見栄えの悪い「安っぽい服」の特徴4つ

目次

・(1)ヨレヨレで形が崩れている
・(2)シルエットがイマイチ
・(3)毛玉やほつれがある
・(4)柄物が安っぽい
一目でわかる、プチプラやん!見栄えの悪い「安っぽい服」の特徴4つ

プチプラを取り入れているオシャレさんが多いですが、彼女たちは「高見え」を意識しています。
工夫をしないとたちまち、「やっぱりプチプラだよね」と思われるようなファッションに。

今回は、見栄えの悪い「安っぽい服」の特徴を4つご紹介していきます。

(1)ヨレヨレで形が崩れている

プチプラを選ぶ時は「形がしっかりしているか」に注目するのが大切。
襟や肩がヨレヨレだと、安っぽい印象が強まります。

また生地の質が悪いと何度か洗濯しただけで形が崩れることも。
プチプラほど「実際に試着」して念入りに形を確認するべきです。

(2)シルエットがイマイチ

ブランドにもよりますが、プチプラは「誰でも着られるように」と太めのシルエットでメリハリがない傾向にあります。

メリハリがないと「太って見える」「ダサく見える」といった原因に。
またベルトでウエストマークしたり、トップスをインしたり、どうやって着こなすか次第でもシルエットは変わります。

(3)毛玉やほつれがある

プチプラは品質に幅があり、「毛玉」や「ほつれ」ができやすい物も少なくありません。
ある程度の価格帯を選べば「毛玉」や「ほつれ」はほとんどできないもの。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.