恋愛情報『【男性心理】本命の彼女に「短文LINE」で返信する理由4つ』

2020年6月8日 14:30

【男性心理】本命の彼女に「短文LINE」で返信する理由4つ

目次

・(1)好きすぎて緊張しているから
・(2)嫌われたくない男心が働く
・(3)女性とメッセージ交換をした経験がない少ない
・(4)軽い男性だと思われたくない複雑な男心
【男性心理】本命の彼女に「短文LINE」で返信する理由4つ

大好きな彼女相手なのに、なぜ男性は短文LINEを送ってしまうのでしょうか。
そこには複雑な男心のメカニズムが働いており、決してメッセージが短いからといって受け取った女性側ががっかりする必要はありません。

(1)好きすぎて緊張しているから

恋愛に対して奥手な男性に多い傾向として、相手の本命女性が好きすぎて緊張してしまっているケースがあります。
わざと短文LINEにしている、というよりも緊張のあまり、必要最小限のメッセージしか書けなかった、というわけです。

あえてLNE画面経由だったとしても、純粋無垢な男性は好きな女性の前では常に緊張してしまい、時には頭が空っぽになってしまいます。

(2)嫌われたくない男心が働く

好きな女性に嫌われたくない、そのためには失礼のない文面を心掛けなければいけない、そういったピュアな男心が働いた結果、短文LINEが完成する事があります。

馴れ馴れしい表現や流行り言葉、誤解される可能性がある言い回しなどはできる限り使わないようにした、その結果としてビジネスメールのような短文LINEが完成してしまうのです。

(3)女性とメッセージ交換をした経験がない少ない

女性との交際経験がない男性は、プライベートで異性とメッセージ交換をする機会があまりありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.