恋愛情報『正直痛いよそれ…?周りに引かれちゃう「LINEアイコン」とは』

2020年6月3日 19:30

正直痛いよそれ…?周りに引かれちゃう「LINEアイコン」とは

目次

・(1)加工しすぎた写真
・(2)キメ顔の自撮り写真
・(3)芸能人やモデル
・(4)花の写真
正直痛いよそれ…?周りに引かれちゃう「LINEアイコン」とは

LINEのアイコンのせいで、知らないうちに評判を落としてしまうこともあるものです。
あなたのLINEアイコンは大丈夫ですか?

今回は、周りに引かれてしまうLINEアイコンを4つご紹介します。

(1)加工しすぎた写真

目をぱっちり、肌は色白など、加工アプリを使えば簡単に別人のような美人になれますよね。
加工した自分の写真にはウットリしてしまいますが、アイコンに使ってしまうと周りに引かれてしまいます。

さりげない加工ならそれほど目立ちませんが、整形レベルに加工した写真はアイコンに使わない方がいいでしょう。

(2)キメ顔の自撮り写真

目立つ加工はないとしても、キメ顔の自撮りも評判がよくありません。
自分の顔に自信があるナルシストのように思われてしまいます。

自分の顔をアイコンに使うときは、自然な表情を友達に撮影してもらいましょう。

(3)芸能人やモデル

芸能人やモデルの写真をアイコンにしてしまう人もいます。
「キレイ!」と思ったら、本人ではなかったというわけです。

別人の写真を使ったりすると、周りはドン引きしてしまいますよ。

(4)花の写真

花の写真をアイコンに使う人もいますよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.