恋愛情報『私がオバサンだから? デート中に人の視線を気にする10代彼氏の心理』

2014年11月19日 21:00

私がオバサンだから? デート中に人の視線を気にする10代彼氏の心理

私がオバサンだから? デート中に人の視線を気にする10代彼氏の心理
【相談者:30代女性】
初めまして。私、あまり大きな声では言えないのですが、10代の男の子と付き合っています。とても可愛くて、こっちも若返った気分になれるし、私にはもったいないくらいイケメン。けれど、世代が違いすぎるのでしょうか。時々ポッケから鏡を出して身だしなみチェックしたり、お店のウィンドウに写る自分を見て、髪をなおしたり、服装チェックしたり。そんな姿がダサくてイヤですが、言えません。

それに、デートのたびに彼が人の目を気にしている気がします。私といるのが恥ずかしいのでしょうか。お互い無理しているくらいなら、別れたほうがいいのでしょうか。

●A. 若者には自意識過剰と対人不安があるものです。

若い!!それは心も若返りそうですね。ご相談ありがとうございます。コラムニストの玉恵です。

自分より若い彼氏を持つと、見た目に気をつけるでしょうし、精神的にも老け込まずにいられそうですね。体の衰えにも気を使い、メイクにも気合いが入るのではないでしょうか。いいと思います。

しかし、ご相談の通り、世代のギャップってありますよね。私も普通の男子高生がアイラインを描いたり、化粧水を持ち歩いたりしていることに、カルチャーショックを隠せない年齢になってきました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.