恋愛情報『恋人へ「もっともっと」愛情を求める心理から抜け出すアクション3つ』

2014年12月24日 21:30

恋人へ「もっともっと」愛情を求める心理から抜け出すアクション3つ

恋人へ「もっともっと」愛情を求める心理から抜け出すアクション3つ
【相談者:20代女性】
私の彼はとても優しくて、いつも私のためにプレゼントしてくれたりデートに連れて行ってくれたり、色々してくれます。それなのに、どんなに尽くしてもらっても満たされません。いつも、「もっともっと」と期待してしまうんです。感謝すべきだと頭ではわかっているのに、気持ちがおさまらなくて、本当に最低だなって自己嫌悪してしまいます。

こういう気持ちを抑えることはできないでしょうか。

●A. 彼とご自分を、大切に扱ってみましょう。

心理分析士の咲坂好宥です。

アタマではダメだとわかっているのに、気持ちが「もっともっと」と期待してしまう……。これはおつらいですね。自己嫌悪に陥るお気持ち、わかるような気がします。

では、ぼくらはなぜ、「もっともっと」と期待してしまうのでしょうか。まずはここを理解してから、どう行動したらいいかについて考えてみましょう。

●「もっともっと」と期待してしまうメカニズム

アメリカの心理学者でセラピストでもあるチャック・スペザーノ博士によると、あらゆる“期待”の影には、過去の満たされなかった欲求が潜んでいるとのことです。つまり、過去に満たされなかった欲求の“埋め合わせ”として、さらなる期待を持ってしまうというわけです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.