恋愛情報『俺の方こそ悪かった!「彼と喧嘩した時の仲直り」の仕方って?』

2021年4月15日 22:00

俺の方こそ悪かった!「彼と喧嘩した時の仲直り」の仕方って?

目次

・(1)「別れる」「嫌い」などの極端な言葉はNG
・(2)少し時間を置いたうえで自分から連絡
・(3)彼に非があったとしても謝ることが大事
・(4)自分の意思はしっかり伝えて話し合いを
俺の方こそ悪かった!「彼と喧嘩した時の仲直り」の仕方って?

彼氏とずっとラブラブの長続きカップルになるには、喧嘩したときこそ神対応を見せて早めに仲直りすることが大切です。

喧嘩したときどうすればいいのかわからない……と意外と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、彼と喧嘩したときの仲直りの仕方を見ていきます。

(1)「別れる」「嫌い」などの極端な言葉はNG

彼と喧嘩したときは、とにかく感情的になりすぎない冷静さをもつことが重要なもの。
というのも感情的になりすぎると、「もう別れる!」「〇〇君なんて嫌い!」などの極端な言葉を口走ってしまうことが多くなるからです。

喧嘩=別れ話のようにとらえているばかりでは、恋愛は長続きしません。
まずは冷静に話し合うことを意識していきましょう。

(2)少し時間を置いたうえで自分から連絡

喧嘩したときは、しばらく会話せず気まずいままになることも多いでしょう。
ですがこのとき、あまりにも長い間険悪ムードを続けてしまうのはNGです。

頭を冷やす時間としてしばらく時間は置いたうえで、できるだけ自分から連絡を入れましょう。
どんなときでも、大人として自分から折れる姿勢を見せることは大事です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.