恋愛情報『これどこの国?!【濠太剌利】自然いっぱいの「あの国」です!』

2021年6月13日 06:45

これどこの国?!【濠太剌利】自然いっぱいの「あの国」です!

目次

・(1)「濠太剌利」の読み方
・(2)「濠太剌利」の由来
・(3)「濠太剌利」を「豪」「豪州」とあらわす理由
これどこの国?!【濠太剌利】自然いっぱいの「あの国」です!

世界の国のほとんどはカタカナ表記が多いです。
しかし、カタカナ表記の国にも漢字名があります。

今回紹介するのは、日本人の旅行先として人気の高い「あの国」ですよ。

(1)「濠太剌利」の読み方

この国は南半球にあり、コアラやカンガルーたちが暮らしています。
もうどこの国かおわかりですよね。

正解は「オーストラリア」!
手つかずの自然と、キレイな海に囲まれたステキな国です。

一文字目の「濠」を見れば、なんとなく想像がつきやすいでしょう。
(『広辞苑』より)

(2)「濠太剌利」の由来

なぜオーストラリアの漢字表記は、「濠太剌利」となったのでしょうか。
その由来は“オーストラリア”の発音に対し、ただ当てただけの当て字です。

明治時代を中心に名付けられました。
「濠」は「ゴウ」、「太」は「タ」、「剌」は「ラ」、「利」は「リ」となります。

「太」や「利」は、ひらがなのもとの字となるため納得しやすいです。
「剌」の「ラ」は、亜剌比亜、伯剌西爾などの「ラ」としても使用されています。

ここまではそこまで違和感はありませんが、なぜ「オウ」が「濠」なのか。
それは、中国語の読み方「ハオ」から当てた可能性が高いと言われています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.