恋愛情報『「じゅく」じゃないの?!【熟】一文字でなんて読む?』

2021年6月21日 06:45

「じゅく」じゃないの?!【熟】一文字でなんて読む?

、「れんが」の部首はそのまま「火」を表しているのです。

柔らかくなるまで火で煮る様子が、長時間じっくりと考え事をするさまに似通っていますね。
(『広辞苑』より)

(2)「熟」の使い方

「熟」は「つくづく不運だ」というように嫌な物事に対して使う方が多いですが、それ以外にも使用できます。
念を入れてよく見たり考えたりする際は「つくづく思案する」といったように表記できるでしょう。

慎重に扱う物事に対して、「入念に」と同様の意味で用いられます。
(『広辞苑』より)

「熟」の読み方は、意外に感じた方が多いのではないでしょうか?
平仮名で表記されることが多い言葉ですが、漢字表記でも難なく読めたら鼻が高いですよね。

難読漢字絵を理解することで、一目置かれる存在を目指してみては?

(恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.