恋愛情報『意味は「神に供える飲食物」です!【神饌】この漢字読める?』

2021年7月17日 21:45

意味は「神に供える飲食物」です!【神饌】この漢字読める?

目次

・(1)どう読むの?ヒントは4文字
・(2)同じ読み方をする漢字
・(3)読み方は「しんせん」が正解
・(4)神に供える飲食物ってどんなの?
意味は「神に供える飲食物」です!【神饌】この漢字読める?

「神饌」という難読漢字を読める人はいますか?
あなたが読めるように、ヒントを出していきますね。

「神に供える飲食物」という意味になるそうですが、どんな飲食物を供えるのでしょうか。

(1)どう読むの?ヒントは4文字

「神饌」という漢字、とても難しいですがどう読むのでしょうか。
「神饌」は4文字、「神」を「しん」と読むからヒントは「しん〇〇」。

「饌」という漢字も、一度読めたらわかりやすいかもしれません。
なので、きっとすぐに「神饌」の読み方を覚えられますよ。
(『広辞苑』より)

(2)同じ読み方をする漢字

同じ読み方をする漢字が数多く存在するのでチェックしましょう。
「神苑の泉・霊妙な泉」という意味で「神泉」という漢字があります。

また、「神に祈って吉凶を予知し疑問を決すること」という意味で「神占」。
さらに、「あらたにえらびつくること」という意味で「新撰」という漢字があります。

さらにさらに、「肉類などのなまで新しいこと」という意味で「新鮮」という漢字も。
(『広辞苑』より)

(3)読み方は「しんせん」が正解

4文字「しん〇〇」と、同じ読み方をする漢字「新鮮」が大きなヒントになったのでは?

「しんせん」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.