恋愛情報『1回は聞いたことあるはず!【口遊む】この漢字何て読むか分かる??』

2021年8月24日 21:45

1回は聞いたことあるはず!【口遊む】この漢字何て読むか分かる??

目次

・(1)「口遊む」の読み方
・(2)「口遊む」の意味
・(3)「口遊む」の由来
・(4)「口遊む」の使い方
1回は聞いたことあるはず!【口遊む】この漢字何て読むか分かる??

簡単なのに読めないのが難読漢字の特徴です。
今回ご紹介する「口遊む」も小学校で習うものしか並んでいません……。

いったい、この漢字は何を表すのかみていきましょう。

(1)「口遊む」の読み方

「くちあそむ」とも読んでしまいそうなこの漢字。
もちろん違いますが、勘のいい人であれば漢字から想像できるかもしれません。

この漢字は「くちずさむ」と読みます。
くちずさむ際、ルンルンした気分ですることが多いですよね。

それを漢字で表現したのでしょう。
昔はくちずさぶでしたが、変化しくちずさむとなりました。

(『広辞苑』より)

(2)「口遊む」の意味

「口遊む」とは、「文句・詩や歌を気の向くままに唱えたり歌ったりする」という意味に。
口遊むときは自然と発しています。

曲をそのまま口遊むこともありますが、気分をそのまま言っていることも。
合唱のように、「よし今から歌うぞ!」という感じではありません。

(『広辞苑』より)

(3)「口遊む」の由来

もともと、「遊む」は「気の向くまま」といった意味で使われていました。
口で思うまま言っていたことが、口遊むの由来になります。

しかし、今はすさむという言葉はいい意味では使われません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.