恋愛情報『プレゼントで大失敗! 彼女へ16本のバラを贈ったら不機嫌になった理由』

2015年3月17日 20:00

プレゼントで大失敗! 彼女へ16本のバラを贈ったら不機嫌になった理由

16本のバラが意味するもの、それは……「不安定な愛・落ち着かない愛情」です。基本的にバラの花言葉に悪い意味はないそうですが、偶然にもこの意味を持つ本数を束ねてしまったようです。

●花選びが不安な方は、店員さんに相談だ!

今回花言葉については、都内にある開業35年の生花店スタッフの方にもお話を伺いました。

観賞用に選ぶ花は手入れや見栄えを優先する人が多いけれど、プレゼント用は意味を知りたいという方が多いため、常に勉強しているそうです。「花のプレゼント初心者さんは、お見舞や祝い事などその場にふさわしいものを選ぶサポートをしますので、どうぞスタッフに予算や目的を告げてアドバイスを受けてくださいね」とのことです。

----------

いかがでしたか?

年が明けて、今は仲良し。「受け止め方が違うから気にしないで」と言われたのなら、この件は蒸し返さなくていいと思いますよ。

16本のバラの花束って、包むとかなりのボリュームですよね。きっと、知識が喜びを邪魔してしまったのでしょうね。お互い悪気はなかったのですから、今回のできごとは今後のサプライズ演出のヒントに繋げてくださいませ!

【取材協力/Y・Sさん(生花店スタッフ)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.