恋愛情報『帰宅は堂々と!? 残業せずに“平日の夜デート”を楽しむコツ3つ』

2015年3月25日 21:00

帰宅は堂々と!? 残業せずに“平日の夜デート”を楽しむコツ3つ

帰宅は堂々と!? 残業せずに“平日の夜デート”を楽しむコツ3つ
【相談者:20代男性】
仕事でいつも残業してしまうので、平日彼女との時間を作れません。休日はなるべく時間を作って彼女と会っていますが、やっぱり平日にも会いたいとお互い感じています。残業しても別に会社の役に立っている感じはしないけど、 実際仕事は終わらないし、なんとなく立場的にも早く帰りにくいし、会社にも彼女にも申し訳ない気持ちになります。

仕事が忙しいのは当たり前という気もするし、なんとなく周りに聞きにくいのですが、普通はどうしているのでしょうか。

●A. なぜ平日に会いたいのか再確認した上で、仕事の効率化と根回しを。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

残業で早く帰れないというパターンは日本では非常に多くて、社会問題化していますよね。

一口に残業といっても、サービス残業から生活残業まで、その性格はさまざまです。そこで、残業が日常化しているサラリーマンの男性数名に、残業についてヒアリングをしてみました。

『上司が残っていれば帰りづらい』(事務系)
『やるべきことができていれば何時に帰ってもいい』(企画系)
『そもそも仕事が多いんだからしょうがない』(営業系)
『残業していると少しはがんばっていると思われる』(営業系)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.