恋愛情報『こんな漢字だったとは…!【吝嗇】難読漢字クイズ、ヒント:こうなりたくない…』

2021年10月24日 21:45

こんな漢字だったとは…!【吝嗇】難読漢字クイズ、ヒント:こうなりたくない…

目次

・(1)「吝嗇」の読み方は「〇〇しょ〇」
・(2)「吝嗇」をするような人にはなりたくない
・(3)「吝嗇」は「りんしょく」と読む
・(4)「吝嗇」の意味を紹介!
こんな漢字だったとは…!【吝嗇】難読漢字クイズ、ヒント:こうなりたくない…

今回の難読漢字クイズは、「吝嗇」なのですが……こうはなりたくないですよね。
「こうはなりたくない」が、大きなヒントになります。

周りからの評価も下がる、悪いイメージを与える行動を指しているのです。

(1)「吝嗇」の読み方は「〇〇しょ〇」

「吝嗇」は5文字で「〇〇しょ〇」と読むのですが、なかなかこれだけのヒントでは難しいですよね。
普段「吝嗇」なんて言葉を使うことがないので、想像もつきません。

そのため読めるようになったら「漢字博士」の称号を周りからもらえちゃいますよ。
周りに自慢できるレベルの難読漢字なので、意味まで理解して暗記しましょう。
(『広辞苑』より)

(2)「吝嗇」をするような人にはなりたくない

タイトルにもある通り、「吝嗇」をする人に対してのイメージはあまりよくありません。
あまりにも「吝嗇」度合いがひどい人は、敬遠されることでしょう。

好感度が下がる行動なので、あなたもこうはなりたくないと思っているはずです。
あなたのなじみのある言葉では、「ケチ」が該当します。

さて、「吝嗇」ってどんな読み方になるのかわかりましたか?
なかなかこれらのヒントからは解読できませんよね……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.