恋愛情報『一体何を「焼」いているの?!【叉焼】この<食べ物の名前>分かりますか?』

2021年10月27日 06:45

一体何を「焼」いているの?!【叉焼】この<食べ物の名前>分かりますか?

目次

・(1)「叉焼」の読み方
・(2)「叉焼」の意味
・(3)「叉焼」以外の中国語食材
一体何を「焼」いているの?!【叉焼】この<食べ物の名前>分かりますか?

漢字とは、中国発祥の文字を指します。
そのため、現代日本で使われている言葉には、中国語がそのまま使われている場合もあるのだとか。

「叉焼」という言葉もそのうちのひとつですが、実は日本人にも親しみのある食材を指しているようです。
そこで今回は、「叉焼」の読み方や意味について調べてみましょう。

(1)「叉焼」の読み方

「叉焼」とは、ある中国料理を意味する中国語です。
それがそのまま日本でも使用されるようになった様子。

飲食店に入って、「叉焼」という文字をメニューで見かけた方も多いはずです。
「叉焼」は、スライスした状態でラーメンの上に乗っていたり、刻んでチャーハンの具材にしてあることが多いでしょう。

それでは、「叉焼」とは一体どんな料理を指しているのでしょうか?
正解は「チャーシュー」です。

身近な料理ですが、カタカナで表記される場合が多いため、漢字表記を初めて知ったという方もいるのでは?
(『広辞苑』より)

(2)「叉焼」の意味

「叉焼」の意味はご存知の通り、下味をつけて焼いた豚肉を指します。
醤油や砂糖、酒、ニンニクなどに漬け込み、炉で焼いた豚肉を「叉焼」と呼ぶのです。

「焼豚」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.