恋愛情報『バツイチになる? 婚姻届を提出した当日に離婚することは可能か』

2015年4月10日 20:00

バツイチになる? 婚姻届を提出した当日に離婚することは可能か

ただ、婚姻をなかったことにするのは難しいですね。

●婚姻届が受理される前なら取り下げは可能!?

結婚も離婚も、双方の合意があればできます。法律には、結婚した日の離婚を禁じる規定もないので、婚姻届を出した当日に離婚することも可能です。ただし、戸籍には結婚と離婚の記録は残ってしまい、いわゆるバツイチになってしまいますので、婚姻届の取下げができないか確認してから離婚届の提出をした方がいいでしょう。

婚姻届や離婚届は、市町村長が“受理”することによって、効力が生じます。婚姻届の提出を受けた場合、役所としては、下記の法律が定める要件を満たしているか確認して、受理するということになっているんですね。

(1)男性が18歳以上、女性が16歳以上か
(2)重婚ではないか
(3)再婚禁止期間を経過しているか
(4)近親者ではないか
(5)未成年者であれば父母の同意があるか

ですので、婚姻届を提出したけれども、まだ受理されていないということであれば、役所の方にお願いして、婚姻届の取下げをしてもらうことができる場合もあります。ただし、一般的には、窓口担当者が受付をした場合は、受付とほぼ同時に窓口の奥にいる担当者が書面の審査をし、問題がなければ“受理決定”ということになるので、基本的には提出した以上、取り下げはできないと考えた方がよいでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.