恋愛情報『バツイチになる? 婚姻届を提出した当日に離婚することは可能か』

2015年4月10日 20:00

バツイチになる? 婚姻届を提出した当日に離婚することは可能か

●婚姻の無効って? 取消しって?

このように、原則として一度“受理”されてしまった婚姻届については、無かったことにできませんが、法律上の例外として『婚姻の無効』と『婚姻の取消し』が認められています。

しかし、婚姻の無効は、「結婚するつもりなんて全然なかったのに、勝手に婚姻届を出されてしまった!」など、一方に婚姻の意思がなかった場合を想定しているので、提出した時点では結婚する意思があったという今回のケースでは、婚姻の無効とはなりません。

また、婚姻の取消しは、婚姻届を受理する際に確認すべき、上記の(1)~(5)の要件を満たしていないにもかかわらず誤って受理されてしまった場合と、詐欺や強迫によって結婚させられた場合にのみ認められています。

今回のケースでは、詐欺によって婚姻したと主張したいところではありますが、浮気していたことを隠していただけでは詐欺とは言えないので、詐欺だと主張して婚姻を取り消すことはできません。

ちなみに、婚姻の無効も取消しも家庭裁判所に訴えを提起する必要があるので、そうそう簡単に認められることはありません。

●離婚届を出す前に冷静に話し合いましょう

離婚自体はできますが、大事なことを今日決めて、今日実行するというのはおススメできません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.