恋愛情報『もはやこんな漢字見た事ない…【秡】読めたあなたは最強漢字マスターです。』

2021年11月13日 21:45

もはやこんな漢字見た事ない…【秡】読めたあなたは最強漢字マスターです。

目次

・(1)「秡」の読み方
・(2)「秡」は「祓」と同じ意味?
・(3)「秡」は人名でよく使われている
もはやこんな漢字見た事ない…【秡】読めたあなたは最強漢字マスターです。

日本人であっても、まだまだ知らないことが多い漢字。
今回ご紹介する「秡」という漢字もそのひとつですが、あなたはご存じでしょうか。

もし知っているなら、漢字の天才と認めたくなるほどです。

(1)「秡」の読み方

禾偏に祓うの左の漢字と同じの「秡」。
普段の生活では見かけることはほとんどないため、非常に難しい漢字です。

この漢字がつく名字の人もいるのですが、読み方は異なりますよ。
この漢字は「はつ」と読みます。

焼肉屋さんのメニューにもある「ハツ」と同じ読み方です。
これで忘れることはないでしょう。

「はつ」以外にも読み方があり、「ぬき」という読み方があります。
ちなみに、「秡」は「祓」の異字体です。

そのため、あまり世には出回っていない漢字になります。
(『広辞苑』より)

(2)「秡」は「祓」と同じ意味?

「祓」の異字体である「秡」は、同じ意味をもちます。
「神に祈ってはらい清める。祓え。祓い」といった意味です。

「秡」の意味は、これだけではありません。
「穀物がいたむ」といった意味ももっているのです。

ひとつの漢字で、正反対の意味をもつのは珍しいでしょう。
清めているため、穀物も立派に育ちそうですが、謎は深まるばかりに……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.