恋愛情報『「せき」とも読むけど…【席】この漢字の「もう一つの読み方」分かりますか…?』

2021年12月4日 21:45

「せき」とも読むけど…【席】この漢字の「もう一つの読み方」分かりますか…?

目次

・(1)「席」の読み方
・(2)「席」の意味
・(3)「席」を使用した慣用句
「せき」とも読むけど…【席】この漢字の「もう一つの読み方」分かりますか…?

日本には、さまざまな読み方をする漢字が数多く存在します。
「席」という漢字も、そのうちのひとつ。

今回は、「席」という漢字の読み方や意味についてご紹介します!

(1)「席」の読み方

「席」という漢字の読み方はご存知ですか?
「『せき』じゃないの?」という声もあるかと思いますが、じつは「席」の読み方は「せき」だけではありません。

慣用句にもなっている言葉のため、耳にしたことがある方も多いはず。
正解は「むしろ」と読みます。

正しく読めた方はいますか?
(『広辞苑』より)

(2)「席」の意味

「席」の読み方がわかったところで、意味についても調べてみましょう。
「席」とは、「座る場所」「会合の場席」「座席」を指す言葉です。

そのため、「せき」という読み方をするときと同じ意味をもつ言葉となっています。
また、「席」は「藺(い)・蒲(がま)・藁(わら)・竹などで編んだ敷物の総称」です。

主に藁で編んだものを指すため、「席」というと藁製のものが多いとも言われています。
(『広辞苑』より)

(3)「席」を使用した慣用句

「席」は座る場所や敷物を指す言葉ですが、あまり耳にする機会がない言葉ですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.