恋愛情報『読めそうで読めない漢字クイズ!【調】「ちょう」以外の読み方あなたは分かる?』

2021年12月2日 21:45

読めそうで読めない漢字クイズ!【調】「ちょう」以外の読み方あなたは分かる?

目次

・(1)「調」の読み方
・(2)「調」の意味
・(3)「調」以外の税
読めそうで読めない漢字クイズ!【調】「ちょう」以外の読み方あなたは分かる?

よく使用する漢字でも、一般的にあまり知られていない読み方をもつことがあります。
「調」という漢字も、あまり耳馴染みのない読み方が存在するのです。

そこで今回は、「調」の異なる読み方や意味について紹介します。

(1)「調」の読み方

「調」という漢字の読み方はご存知ですか?
一般的には「調べる(しらべる)「調(ちょう)」と読む言葉ですよね。

また、「調う(ととのう)」といった読み方もあります。
それらの読み方とはまた別の「調」の読み方があるのです。

「調」は「みつぎ」とも読みます。
読み方を通して、意味についても調べてみましょう。
(『広辞苑』より)

(2)「調」の意味

「調」とは「年貢」や「租税」を表す言葉です。
今ではあまり馴染みがないかもしれませんが、租庸調の税制度が作られた際にできた言葉だと考えられます。

制度によると「調」は、その土地の産出物を納めることでした。
また、「属国などから時期を定めて君主に奉る財物」のことも意味する言葉です。

「調」は「金銭や財物を供給すること」「仕送り」なども意味します。
この場合「見継」とも表記するので、併せて覚えておきましょう。
(『広辞苑』より)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.