恋愛情報『赤4つ!?見たこともない…【赫赫】これなんて読む??』

2021年12月6日 21:45

赤4つ!?見たこともない…【赫赫】これなんて読む??

目次

・(1)「赫赫」の読み方
・(2)「赫赫」の意味
・(3)「赫」の使用例
赤4つ!?見たこともない…【赫赫】これなんて読む??

普段は目にしないため、日本人でも読むことが難しい漢字はいくつも存在します。
「赫赫」という言葉も、そのうちのひとつ。

今回は、「赫赫」の読み方や意味について紹介します。

(1)「赫赫」の読み方

「赫赫」という言葉、正しく読むことはできますか?
「赤」という漢字4つで成り立ち、インパクトのある漢字ですよね。

とはいえ、「あかあか」や「せきせき」とは読みません。
さらに、1文字目の「赫」と2文字目の「赫」では、少し読み方も異なるのです。

会話に用いることが少ない言葉ですが、小説やエッセイなどの文章で目にする機会があるかもしれません。
「赫赫」の読み方の正解は「かっかく」です。

「赫」は「かく」と読むため、「かくかく」と読むこともできます。
しかし、音の連なりから「かっかく」と読む方が一般的で、読みやすいとされている言葉です。
(『広辞苑』より)

(2)「赫赫」の意味

「赫赫」の読み方がわかったところで、意味についても紹介します。
「赫赫」とは、「赤く輝くさま」「熱気を発するさま」という意味を持つ言葉です。

転じて、「あらわれて盛んなさま」や「功名などの人に優れているさま」を意味します。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.