恋愛情報『「歯」は読めるけど…?!【齲歯】この<ちょいムズ漢字>あなたは読めますか?』

2021年12月12日 06:45

「歯」は読めるけど…?!【齲歯】この<ちょいムズ漢字>あなたは読めますか?

目次

・(1)読めるとかっこいいけど複雑な「齲歯」
・(2)「齲歯」はどんな歯のこと?
・(3)「むしば(齲歯)」の語源
「歯」は読めるけど…?!【齲歯】この<ちょいムズ漢字>あなたは読めますか?

今回のちょいムズ漢字は、歯に関する漢字を出題します。
“歯”を強調する「齲歯」ですが、なんと書いてあるか読めますか?

いつもシンプルな漢字であらわすアレです。

(1)読めるとかっこいいけど複雑な「齲歯」

画数が多く、難読に見える漢字が読めるのは、非常に知的です。
中には、読めるのはいいけれどなんだか複雑な心境になるものもあります。

「齲歯」がその心境になる漢字ですが、このヒントからわかるかもしれません……。
そう、これは「むしば」と読みます。

普段は「虫歯」を見ることがほとんどでしょう。
サラッと読めるとかっこいいものの、実際なると大変ですよね。

キュイーンという音だけで、もう怖くなってしまうでしょう。
(『広辞苑』より)

(2)「齲歯」はどんな歯のこと?

齲歯とは、歯牙の硬組織(エナメル質)を溶かす疾患。それに侵された歯のことです。
歯垢の中で生きる細菌から作られた乳酸がエナメル質を溶かしたり、タンパク質を溶かす細菌によって齲歯の状態にされてしまいます。

齲歯=穴があいた歯というイメージですが、それはかなり進行した状態になります。
歯垢の中にいる細菌は齲歯以外にも、歯周病も引き起こすので厄介に……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.