恋愛情報『私ツラいなんて言ってないのに…「夫の優しさに感動した話」』

2022年1月23日 20:30

私ツラいなんて言ってないのに…「夫の優しさに感動した話」

目次

・雰囲気で分かってくれた…
・心配してくれてありがとう
・幸せの転機
・いかがでしたか
私ツラいなんて言ってないのに…「夫の優しさに感動した話」

悩み事って隠しているつもりでもパートナーにはわかるものなんでしょうか?
今回は<気付ける旦那様>のエピソードをご紹介します。

雰囲気で分かってくれた…

私が仕事の人間関係で悩んでいた時、日頃は寡黙な夫で相談してもとくになにか言葉を返してくれた訳じゃないんですが、

「苦しいなら辞めていいし続けたいなら話くらい聞くし、なんにも出来ないかも知れないけど、家に帰ったら笑顔にする事は出来るから!」
とたくさんのデザートと共に言ってくれたのは嬉しかったです。
(34歳/専業主婦)

心配してくれてありがとう

私が1週間ほど入院した時のことです。
普段は海外出張や深夜残業でとても忙しいのに、毎日面会に来てくれました。

夕飯の時間に間に合うように定時で退社して、病院の隣のコンビニで自分の弁当と私への差し入れを買って、ちょっぴり冷めた夕食を二人で一緒に食べました。

経過もよく早めに退院出来ました。
帰りのタクシーで「無事に家に帰れて良かったね」ってしみじみ言われたときに「結婚してよかった」って思いました。
(57歳/専業主婦)

幸せの転機

仕事先でのストレスがたまり、自分でもわからないうちに疲れていたあの頃。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.