恋愛情報『「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>』

2022年2月2日 21:00

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

目次

・子どもとの時間を大切にしよう…
・子どもたちのために…
・子どもたちを幸せにするために…
・愛する子どもたちのために夫に立ち向かいましたね…!
「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

SNSで話題!夫に追い詰められ毒親になりかけた話!
@puyozipさんの『「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>』を紹介します。

共働き世帯が増える中、男性は未だに家事・育児を女性に押し付けがち…。
仕事に加え、家事・育児のストレス…。

そのストレスが母親を毒親へと変貌させてしまうのです…。
前回、L子さんは罪悪感と自己嫌悪に苛まれ、一瞬命を絶つことを考えましたね。

しかし、娘が泣きながら謝る様子を見て、我に返り、大事なことに気づいたのです…。

子どもとの時間を大切にしよう…

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>


子どもたちのために…

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

子どもたちを幸せにするために…

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

「“子どもが泣くのは当たり前”だと理解できないなら離婚する」娘と泣きながら一夜を明かした私は、夫に立ち向かい…【自分が毒親になりかけた話】<最終話>

愛する子どもたちのために夫に立ち向かいましたね…!

なにより大切なのは子どもの成長を見守ること。
これができなければ、仕事も家事も育児も意味がなくなってしまいます…。

L子さんは子どもとの時間を大切にするために、夫に立ち向かいました…。
L子さんが毒親にならずに済んだのは、勇気と子どもへの愛があったからかもしれませんね…。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.