恋愛情報『【信じられない身近な敵】友達に彼のちょっとした愚痴を話したら…→彼「そんなに不満があるなら別れよう」』

2022年5月5日 20:30

【信じられない身近な敵】友達に彼のちょっとした愚痴を話したら…→彼「そんなに不満があるなら別れよう」

目次

・彼氏がいることに嫉妬し……
・その子のために利用されていたとは……
・どんな心境で聞いていたのだろう……
・いかがでしたか?
【信じられない身近な敵】友達に彼のちょっとした愚痴を話したら…→彼「そんなに不満があるなら別れよう」

信用していた友人に見事に裏切られた……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“身近にいた信じられない敵エピソード”を3本、ご紹介します。

彼氏がいることに嫉妬し……

高校生の時によく恋バナしていた女友達に、当時の彼氏のこと、ちょっとした愚痴も話していました。

よくある女友達との恋バナだと思っていたのですが、ある日彼から「そんなに不満があるなら別れよう」といきなり言われました。

恋バナしていた女友達が、話を盛って彼に伝えていたようです。

本人に問いただすと、「自分に彼氏がいないのにあなたにはいたからムカついた」と、なんとも自己中な言い訳が返ってきました。

それ以来、その子とは絶対恋バナしませんでした。
(30代/会社員/女性)

その子のために利用されていたとは……

学生時代から親友だと思っていた女友達が、私の恋人を交えて3人でグループ通話をして以降、恋人への個人的なアプローチを頻繁にし始めました。

共通の友人によると、彼女は私の恋人がIT系に詳しいことを利用して、「彼を私の恋人にすれば何でも教えてもらえる」と思っていたようです。

「応援するよ」と言いながら裏で彼を狙っていたことはもちろん、自分の利益のために人を利用しようとする性格だなんて知らなかったので、とても悲しい気持ちになりました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.