恋愛情報『【息子を出産した私に…】姑は「おめでとう」のひとこともなく、ひたすら“自慢話”…<姑の上から目線SP!>』

2022年5月23日 20:30

【息子を出産した私に…】姑は「おめでとう」のひとこともなく、ひたすら“自慢話”…<姑の上から目線SP!>

目次

・出産を終えた私に……
・怒りよりも虚しい気持ちに……
【息子を出産した私に…】姑は「おめでとう」のひとこともなく、ひたすら“自慢話”…<姑の上から目線SP!>

結婚後に姑との関わり方に悩んでいる……という方も多いのではないでしょうか。
できれば程よい距離感で、円満な関係を築きたいものですよね。

しかし姑の上から目線の言動が原因で、姑に対して嫌悪感を抱いたという方もいるようで……。
今回は実際にあった“姑の上から目線エピソード”をご紹介します!

出産を終えた私に……

syuutomenosyougekihatugen


姑の自慢は、旦那が4000g超えのビッグベイビーで産まれたことです。
私は長男を3500g超えで出産。

出産後、助産師さんや看護師さんが「最近ではなかなか3500g超えで産まれる赤ちゃんがいないから珍しいね!お母さんよく頑張ったね!」と出産を労ってくれていました。

しかし、姑はひたすら自分の方がすごいアピール……。

そんな様子を見た看護師さん達が、「身長も高いね!」と私に気を遣って声をかけてくれたのですが、それが気にくわなかったのでしょう。

次の日にわざわざ旦那が産まれた時の身長も調べてきて、旦那の産まれた時の方が身長が高かったアピール……。

素直に、「おめでとう、よく頑張ったね!」と言えないものかと、虚しくなりました。
(40歳/保育士)

怒りよりも虚しい気持ちに……

姑の言動で、出産の感動も台無しに……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.