恋愛情報『【せっかく選んだのに…】私が予約した宿を「安い宿にされた」と反対する夫。その様子を“義母”も見ていて…<実録!結婚前事件SP>』

2022年5月22日 11:35

【せっかく選んだのに…】私が予約した宿を「安い宿にされた」と反対する夫。その様子を“義母”も見ていて…<実録!結婚前事件SP>

目次

・自分なりのおもてなしが理解されず……
・これはショックを受ける……
【せっかく選んだのに…】私が予約した宿を「安い宿にされた」と反対する夫。その様子を“義母”も見ていて…<実録!結婚前事件SP>

喜んでもらおうとした行動が受け入れられず、そのことが引き金で結婚前に大喧嘩した……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“結婚前事件エピソード”をご紹介します。

自分なりのおもてなしが理解されず……

【せっかく選んだのに…】私が予約した宿を「安い宿にされた」と反対する夫。その様子を“義母”も見ていて…<実録!結婚前事件SP>


私の地元で結婚式をすることになり、私が彼の親族一同の宿を手配しました。

温泉好きの私は皆さんにゆっくり温泉の風情を味わいながらくつろいでいただきたいと思って、少々マニアックでしたがひなびた湯治の温泉を予約。

しかし、その厚意を彼には理解してもらえず、蜘蛛の巣だらけの安い宿にされたと憤慨され宿を変えられてしまいました。

私は自分の厚意や人格までもが否定されたような強いショックを受け、叩き合いの大喧嘩に。

それを聞いていたお義母さんが心配して、その晩一睡もできなかったというなんだか大変な騒動でした。

結婚前はちょっとしたことも敏感に反応してしまい、関係が変に悪化するから怖いと思いました。
(53歳/専業主婦)

これはショックを受ける……

温泉を含め雰囲気を楽しんでもらおうと用意した宿に、ケチをつけられたのは用意した側からすると辛いもの。

その上、結婚前という敏感な時期が重なり大喧嘩になるもの無理ありません……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.