恋愛情報『“ヘルシー”は勘違い!? 低脂肪&低カロリーな食事が肌を老化させるワケ』

2015年6月26日 21:30

“ヘルシー”は勘違い!? 低脂肪&低カロリーな食事が肌を老化させるワケ

“ヘルシー”は勘違い!? 低脂肪&低カロリーな食事が肌を老化させるワケ
【相談者:20代女性】
スリムで肌のきれいな女性を目指しています!食事には気をつかって野菜や果物をたっぷり食べていますし、カロリーもセーブしています。それなのに、なかなか引き締まらないどころか、肌も荒れ放題になっています……。ダイエットしながら 美肌を目指すことは不可能なのでしょうか?

●A. その食事、本当に“ヘルシー”!?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

“スリムで美しい女”を実現しようとして低カロリーで“ヘルシー”な食事を心がけると、痩せにくくなってしまったり、肌がボロボロになってしまったりすることがあります。

「カロリーを抑えるために、肉よりも魚、魚よりも豆腐を選んでいる」「美肌効果の高いビタミンを摂るため、野菜&果物を中心に食べている」こんな食生活をしていませんか?脂質の多い肉や魚を避けた低脂肪&低カロリーメニューは、一見すると“ヘルシー”。しかし、こういったものばかりでは、ボディラインを引き締めてくれる筋力を低下させたり、肌の老化を促進させたりしてしまう可能性があります。

ダイエット効果を高めるためにも、美肌を実現するためにも、肉や魚、卵などの『動物性たんぱく質』を摂取することが重要なんですよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.