恋愛情報『ファンデで十分!? 毎日SPF50の日焼け止めを塗ると肌に悪い理由』

2015年8月18日 22:05

ファンデで十分!? 毎日SPF50の日焼け止めを塗ると肌に悪い理由

ファンデで十分!? 毎日SPF50の日焼け止めを塗ると肌に悪い理由
【相談者:30代女性】
日焼けって肌に悪いので、日焼け止めを塗ってからお化粧をしています。内勤で外に出るのは通勤のときくらい。私のような生活スタイルの場合、どのような日焼け止めを使うといいですか?

●A. ファンデーションに含まれている日焼け止めで十分。

こんにちは。彼氏づくり専門家の菊乃です。ご質問ありがとうございます。

『株式会社ラムズビューティ.』の代表取締役でメイクアップアーティストの片桐愛未さんに日焼け防止についてお聞きしました。

●年齢とともに日焼けが落ちにくくなる

紫外線は肌の老化の原因と言われております。それはなぜかというと、紫外線を浴びると活性酸素が大量に発生して細胞を傷つけ、ダメージを与えるからです。酸化するのです。リンゴを切ってそのまま放置しておくと切り口が茶色になるのも酸化するから。茶色くなったリンゴはおいしくないですよね。

活性酸素自体は体を有害物質から守ってくれる側面もあり悪いだけのものではないのですが、増えすぎた活性酸素は健康な細胞までも酸化させてしまいます。シミの原因にもなる日焼けですが、子どもは夏に真っ黒に日焼けしても日焼けが落ちるように、肌のターンオーバーがキチンとできていれば紫外線を少々浴びても肌は再生します。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.