恋愛情報『罵倒したら逆効果!? 連絡もなく遅刻する恋人の意識を変える心理テク』

2015年8月26日 20:35

罵倒したら逆効果!? 連絡もなく遅刻する恋人の意識を変える心理テク

罵倒したら逆効果!? 連絡もなく遅刻する恋人の意識を変える心理テク
【相談者:20代女性】
彼はひどい遅刻魔です。しかも、30分くらい当たり前のように遅刻するくせになかなか連絡をくれないのです。仕事ならまだわかりますが、休みの日もほとんど同じなのでムカついてしょうがありません。この癖を直す方法はないでしょうか。 教えてください。

●A. 自分で決めて行動させれば、それを守ろうとする心理法則が働きます。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

遅刻魔で連絡をしない人って、意外と多いみたいですね。遅刻してもそもそも罪悪感を覚えにくいタイプなのか、「遅刻はいけない」という価値観ではないのか……。このあたりは人それぞれでしょうから、彼がどんなタイプかは一概には何とも言えませんよね。

そこで、多くの人に当てはまる心理法則を使って、彼の行動パターンに影響を与える方法をご紹介しましょう。

●ドタキャンを激減させたレストランがやった、たった一つのこと

遅刻とはちょっと違う話になりますが、やりとりをちょっと変えるだけで飲食店のドタキャンががっつり減ったというエピソードを、社会心理学者のロバート・チャルディーニ博士が著書『影響力の武器』の中で次のように紹介しています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.