恋愛情報『出会いを生かす! 恋愛に発展しやすくなる自己開示の心理メカニズムとは』

2015年8月31日 12:05

出会いを生かす! 恋愛に発展しやすくなる自己開示の心理メカニズムとは

出会いを生かす! 恋愛に発展しやすくなる自己開示の心理メカニズムとは
【相談者:30代女性】
私は明るくて社交的なタイプに見られるので、男性と知り合う機会は比較的多いのですが、本当はなかなか心を開けません。男性が好意をもって近づいてきても、私のどこに興味があるのかわからないし、相手が思っているイメージと違っていたらと思うとつい距離を取ってしまいます。

私がいいなと感じても、もし振られたらと思うと自分から好意を伝えることもできません。そうやってぐるぐるしているうちに相手が脈なしと判断して去っていくパターンが多くて、なかなか恋愛に発展できません。こんな性格でもうまくいく方法はないでしょうか。

●A. いきなり結果を求めるのでなく、自己開示から始めましょう。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

なかなか心を開けないもどかしさが伝わってきました。この問題は何もいきなり「あなたが好きです」なんて宣言する必要はなくて、「あなたに興味があります」ということが伝えられれば解決することですよね。でもその自己開示ができないのはなぜでしょうか。

・自分の弱みを見せるみたいで嫌
・相手に興味があると知られると恥ずかしい
・伝えてもし嫌われたら悲しい
・相手が自己開示していないのに自分だけ伝えるのは不公平

あなたの心にいろんな理由が湧き上がってきたかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.