恋愛情報『会見でゲス不倫認めた! 宮崎議員は「ミスコン好き」「着物フェチ」…複数女性と関係も』

2016年2月12日 17:20

会見でゲス不倫認めた! 宮崎議員は「ミスコン好き」「着物フェチ」…複数女性と関係も

会見でゲス不倫認めた! 宮崎議員は「ミスコン好き」「着物フェチ」…複数女性と関係も
2月10日発売の『週刊文春』で女性タレント・宮沢磨由さん(34)との不倫が報じられた“育休議員”こと宮崎謙介衆院議員(35)が、2016年2月12日、国会内で記者会見を行いました。

会見では、『週刊文春』で報じられた不倫の事実を認め、謝罪。議員辞職を表明するに至りました。

妻である金子恵美衆院議員(37)の話になると、『産後直後にも関わらず妻には大変酷なことをした。妻と子どもに対して生涯、償っていきたい』と述べ、涙を浮かべた宮崎議員。

しかし、この記者会見では、まさに“ゲス”と言わざるを得ない事実も発覚。

なんと、金子恵美衆院議員との結婚後に、今回不倫が報じられた相手・宮沢さん以外にも複数の女性との不倫関係があった というのです。

記者からの、「報じられている以外にも結婚後に女性との不適切な関係はあったのか」との質問に、「そういう関係があったことは否定しません」と述べ、人数や時期などについては明言しなかったものの、他の女性とも不適切な関係を持っていたことを認めました。

●宮崎議員は「着物フェチ」で「ミスコン好き」!?

宮崎議員の奥さん、金子議員は、2002年に『新潟県ミスきものの女王』に選ばれた経歴を持っています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.