恋愛情報『貯めるより自己投資! 20代の独身が貯金をしなくていいワケ4つ』

2016年4月26日 21:00

貯めるより自己投資! 20代の独身が貯金をしなくていいワケ4つ

貯めるより自己投資! 20代の独身が貯金をしなくていいワケ4つ

こんにちは、フェミニストのyanです。

20代、それは人生で自分のためだけにお金を使うことができるわずかな時間。そんなときに、将来のためと貯金なんかしていてはもったいない!

20代はありったけのお金を自分に投資すべきその理由を、外資系生命保険会社のFPに聞きました。

●20代はありったけのお金を自分に投資すべき理由4つ

●(1)貯金は家族ができたら嫌でもするようになる

結婚し子どもが生まれると、嫌でも貯金をするようになります。冠婚葬祭や子どもの学費、車、マイホームなど、将来の人生設計をする中で必要なお金が具体的に見えてくるからです。

20代独身が心配する出費があるとすれば結婚資金でしょうが、結婚式の費用はご祝儀が集まってから後追いで式場に支払うこともできますし、海外挙式なら衣装代込みでも10万円未満(旅費別)でできちゃいます。

20代独身に必要なお金は万が一のときの病院代くらい。漠然と将来を心配して何百万も貯金をする必要はありませんよ 。

●(2)結婚をすると収入の全てを自分に使うことができなくなる

結婚や出産後、専業主婦となり夫の稼ぎ頼りの生活になる場合はもちろん、共働きで妻に収入がある場合でもそこから生活費や子どもにかける軍資金を持ち出さなくてはならず、さらに貯金も余儀なくされるので自分に使えるお金は限られてきます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.