恋愛情報『“人のため”がカギ? 合コンで好印象を与える自己紹介のコツ2つ』

2016年5月7日 22:00

“人のため”がカギ? 合コンで好印象を与える自己紹介のコツ2つ

“人のため”がカギ? 合コンで好印象を与える自己紹介のコツ2つ

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

皆さんは合コンの自己紹介のとき、どんなことを話しますか?自分の何をアピールするか、決めていることはありますか?

どんなことを話せば良い印象や興味を持ってもらえるのか、 着ていく洋服以上に悩まれる方も多いのではないでしょうか。

ある心理学者によると、人の印象を最後まで操作するのは、冷たい人だったか温かい人だったかということなのだそうです。

今回は、第一印象で“温かい”印象を与える自己紹介 についてお話ししましょう。

●(1)職業で愛他的イメージを与える

“愛他的”というのは“利己的”の反対語で、簡単に言うと自分以外の他者に対して愛情が向いていることです。

自己紹介では職業を話すことが多いと思いますが、“人のために働いている” というイメージがあった方が温かみを感じてもらえます。

「OLです。仕事は残業とかほとんどないので、趣味の方で頑張ってます。ホットヨガと英会話に通っていて……」

というようなものよりは、

「保育士をしています。遊ぶ暇もなく体力勝負で大変なのですが、子どもたちの笑顔が大好きなので救われています」

と話した方が断然温かい印象ですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.