恋愛情報『ベッキー復帰“金スマ”視聴率24.0%! 「意外と低い」「リスクに見合わない」スポンサーに同情の声も』

2016年5月16日 17:00

ベッキー復帰“金スマ”視聴率24.0%! 「意外と低い」「リスクに見合わない」スポンサーに同情の声も

ベッキー復帰“金スマ”視聴率24.0%! 「意外と低い」「リスクに見合わない」スポンサーに同情の声も

2016年5月13日放送のTBS系番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で104日ぶりにテレビ復帰を果たしたタレント・ベッキーさん(32)。

16日に発表された番組の平均視聴率は24.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、瞬間最高視聴率はエンドロールが流れている場面で、26.6%だったそうです。

『スポニチアネックス』が伝えたところによると、この平均視聴率24.0%という数字は、番組歴代最高を記録したとのこと。

それだけ多くの人がベッキーさんと『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音さん(27)との不倫騒動について、関心を持っていたということですね。

ベッキーさんは番組内で、司会のSMAP中居正広さん(43)を前に、川谷さんと不倫関係にあったこと、記者会見では嘘をついたことなどを認め、謝罪。涙ながらに反省の弁を述べました。

ところで、この視聴率、世間ではどのように捉えられているのでしょうか。

●平均視聴率24.0%に、「思ったより低い」「リスクに見合わない」の声も

ベッキーさんの謝罪を放送し、番組歴代最高視聴率を記録した13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』について、ネット上では……

『この数字はすごい!それだけみんな見たかったんだね』

視聴率のためなら何でも放送する感じ…』

視聴率を意識した編集だった』

『局としてはおいしいのかもしれないけど、失ったものも大きい』

『局も奥さんの気持ちよりベッキーの復帰を優先したってことだよね』

『そりゃ今回は見るでしょ!でも次回から見ない人がほとんどだと思う』

視聴率のために何でもネタにするのはどうかと思う』

『今回は怖いものみたさで見たけど、いろいろ不快だったから、もうベッキーが出る番組は見ない』

ベッキーの復帰を望んで見たわけでなく、どの面下げて来たのか見たい視聴者が多かったと思います』

と、視聴率の高さに驚く声や、視聴率をとりにいったテレビ局への不信感をつぶやく声などが多くあがりました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.