恋愛情報『「ひと夏の恋」夏に始まる恋が長続きしない5つの理由』

2016年7月13日 18:00

「ひと夏の恋」夏に始まる恋が長続きしない5つの理由

「ひと夏の恋」夏に始まる恋が長続きしない5つの理由

夏といえば、「ひと夏の恋」という言葉があるように、恋が盛り上がる季節です。

しかし、一方で夏を過ぎるとすぐに別れてしまうカップルも多くいます。

女性の4割がひと夏の恋を経験したことがあるというアンケート結果も出ています。

今回は、夏の恋が盛り上がりやすい理由や、夏を過ぎると別れるカップルが多い理由についてまとめました。

●どうして夏の恋は盛り上がりやすいのか?

●太陽の影響でホルモンの分泌が活性化

夏は日照時間が長くなるため、必然的に太陽に当たる時間が増え、紫外線を浴びる量も多くなります。

そうなると、男性は男性ホルモンのアンドロゲン、女性は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増えます。

これらのホルモンには、その人の魅力を引き出し、性欲を高める働きがあるため、夏は恋愛に積極的になる傾向があるのです。

●イベントが多く気分が開放的になる

夏は各地でお祭りや花火大会、夏フェスなどのイベントが開催されます。

こうしたイベントは非日常感が楽しめるため、気分が高揚し開放的になります。

すると、普段よりも積極的に異性にアプローチできるようになり、恋愛に発展する可能性が高まります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.