恋愛情報『海老蔵、披露宴後に本音をポロリ!「来世までも」愛之助のプロポーズはパクリだった?』

2016年9月29日 13:30

海老蔵、披露宴後に本音をポロリ!「来世までも」愛之助のプロポーズはパクリだった?

海老蔵、披露宴後に本音をポロリ!「来世までも」愛之助のプロポーズはパクリだった?

28日、歌舞伎俳優の片岡愛之助さん(44)と、女優の藤原紀香さん(45)が、東京・帝国ホテルで結婚披露宴を行いました。
披露宴には、尾上菊五郎さん、松本幸四郎さん、市川海老蔵さん、中村獅童さんといった歌舞伎関係者や芸能人が約600人出席し、司会は徳光和夫さんが務めました。

この日、愛之助さんの親友である海老蔵さんは、妻の小林麻央さんが乳がん闘病中のため、1人で出席。
披露宴が終わった後のブログでは、「2人とも幸せそうでした」と宴の感想を語るも、どこか複雑な心境をみせました。

●海老蔵「麻央とデートしたい」ブログで本音を告白

海老蔵さんは披露宴が終わった後、午後10時半過ぎにブログを更新。
『愛ちゃんと紀香さんの結婚披露宴。幸せそうでした。そんな2人の幸せを分けていただき幸せです』とコメント。

そして『私はモチロン1人での参加、色々感じてしまい、いつも以上に明るくなってる私がいた、ふと、1人になると感じます笑 これから一杯飲むかな笑』と語り、幸せそうな親友夫婦の姿を見て、様々なことを考えた様子をみせました。

この日は朝から麻央さんのお見舞いに行き、子どもの送り迎えをして稽古に行くなど、多忙な一日を過ごした海老蔵さん。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.