恋愛情報『東国原、“年の差婚”議員を批判で大炎上!!『適齢期の男と結婚するな』発言に「だまれ私欲の塊」との声』

2016年11月1日 19:30

東国原、“年の差婚”議員を批判で大炎上!!『適齢期の男と結婚するな』発言に「だまれ私欲の塊」との声

東国原、“年の差婚”議員を批判で大炎上!!『適齢期の男と結婚するな』発言に「だまれ私欲の塊」との声

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫さん(59)が、31日、『バイキング』(フジテレビ系)に生出演。
元女優で自民党の三原じゅん子参院議員(52)が、28歳の公設秘書と結婚することについて、批判的な持論を展開しました。
その結果、出演者からは非難が殺到。
ネットも大炎上する事態となっています。

出典:東国原英夫(@higashi_kokuba)(Twitter)

●「少子化を考えるなら適齢期の男と結婚するな」!? 生放送で“炎上発言”

東国原さんは、三原氏の結婚に「若干の違和感を感じた」とコメント。
「炎上覚悟、批判覚悟で言わせていただきます」と前置きした後、国会議員として少子化対策に取り組んできた三原氏が、結婚適齢期の28歳の男性と結婚する ことについて苦言を呈しました。

東国原さんは、「少子化対策の環境を整えようと思っているなら、28歳の適齢期の男性には適齢期の女性 を結婚相手として紹介して、『家庭を持ってくださいね』といざなうのが国会議員としての役割だ」と主張。
さらに「自らの愛だとか欲望だとか、恋愛観だとか幸せ感だとか、そういったものを犠牲にして、国民国家のために奉仕するのが国会議員のあり方」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.