恋愛情報『ディーン・フジオカも実はコレ? “将棋系男子“が今アツい理由』

2016年11月12日 20:00

ディーン・フジオカも実はコレ? “将棋系男子“が今アツい理由

ディーン・フジオカも実はコレ? “将棋系男子“が今アツい理由

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

今徐々に人気を集めているのが“将棋系男子”。
将棋は相手の王将を奪うゲームではありますが、それには序盤の作戦が大事になってきます。

勝つために全体の流れを見据える力が必要。そのためには知的、つまりスマートでなければいけません。
金田一少年の事件簿」で言えば明智警視、「踊る大捜査線」でいえば真下正義、と一般的には言われているよう。

そして著者が最初に思い浮かんだ将棋系男子と言えば大ブレーク中のディーン・フジオカさん。ディーンさんと言えば五か国語を使いこなすマルチリンガル。
やはり今の時代はルックスだけじゃなく頭の良さがないとダメ、ということですね。

●(1)将棋系男子は仕事ができ周囲の空気を読むのが上手

『いくら仕事ができても飲み会で自分の有能自慢ばかりしている人は、そこそこまでしか出世しない。仕事能力だけではなく周囲と上手くやることも大切』(30代男性/会社員)

『ネットは信用できない、とアナログ感を大切にしている50代の上司。今だにガラゲーだし、情報は新聞のみ。PCは文書作成ぐらい。ネットだと1分で仕入れられる情報を何時間もかけて紙媒体で調べるので、情報難民化している。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.