恋愛情報『離婚前提の家庭内別居中に新恋人が浮上した場合のリスクと対応策』

2012年9月25日 22:00

離婚前提の家庭内別居中に新恋人が浮上した場合のリスクと対応策

離婚前提の家庭内別居中に新恋人が浮上した場合のリスクと対応策
【質問者:30代女性】
30代前半、既婚者です。年の離れた旦那と二人暮らしをしています。前妻(とその息子)とのことでうまくいかなくなり、現在は家庭内別居、私が自立できるようになったら離婚、という事で話がまとまっています。そんな中、趣味を通じて知り合った同年代の男性を好きになりました。自分から誰かを好きになるのは初めてのことで、戸惑っているのですが、この気持ちを1日でも早く伝えたい!という熱い思いと、きちんと離婚してから伝えるべきだという理性が日々戦っています。

やはり、離婚してから告白するべきでしょうか?離婚できるまであと半年ほどかかりそうです。今は、これまで堕落していた自分を立て直すことに一生懸命というか、必死です。

●A.離婚を甘く見てはいけません。今は自立と離婚成立に注力して。

こんにちは!結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

離婚はとても大きなパワーを必要とします。今は質問者さんにとって試練のときでしょう。熱い思いを抱ける方との出会いは、そんな質問者さんの心の支えですね。ぜひ大切にしていただきたいと思います。

ただし、彼に気持ちを伝えるのは離婚が成立してからの方が良いでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.