恋愛情報『映画『エゴン・シーレ死と乙女』プレイボーイなイケメン芸術家に騙されてみませんか?』

2017年1月13日 18:30

映画『エゴン・シーレ死と乙女』プレイボーイなイケメン芸術家に騙されてみませんか?

映画『エゴン・シーレ死と乙女』プレイボーイなイケメン芸術家に騙されてみませんか?

エゴン・シーレという芸術家の名前を一度は聞いたことはある人も多いかもしれないですね。
28歳の若さで病死し没後約100年経った今でもなお、スキャンダラスな逸話と挑発的な名画の数々に心奪われるファンは多く、絵だけではなく、その人間性にも注目が及ぶ個性的な伝説の画家です。

音楽家(バンドマン)、芸術家(クリエイター)などの職業の男性は、表現に対してストイックで正直に向き合うけど、恋愛に対してもそのままの情熱で“欲望のままに”突き進んでしまうタイプの男性が多いことは100年前も今もそう変わらないかも……。
「常に愛がなければ生きていけない」 タイプの男性は、女性にとっては酷なもの。

エゴン・シーレも多分にもれず、愛に生きた芸術家でした。
生涯については、数々の本で知ることができますが、映画では1983年にマチュー・カリエール、ジェーン・バーキン出演の「エゴン・シーレ愛欲と陶酔の日々」という作品で彼の女性に対する「ゲス加減」も大胆に描かれています。

当時、シーレファンならずとも、衝撃を持って受け入れられられたと予想されますが、今年2017年1月28日にも「エゴン・シーレ死と乙女」という作品が公開されることが決定しています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.