恋愛情報『お互いの本音がわかる!夫婦喧嘩を“有益”なものにするための方法』

2017年2月2日 19:30

お互いの本音がわかる!夫婦喧嘩を“有益”なものにするための方法

喧嘩になったときに冷静にお互いの気持ちを話し合うには、普段から些細なことでも話し合いを持っておくことです。

「~したいと思うんだけど、あなたはどう思う?」「あなたの意見を参考にさせて」というように、自分の想いを伝える機会 をたくさん持ってください。
普段から話し合うことに慣れていれば、いざ意見が衝突した時でも「一度相手の意見を聞いてみよう」と冷静な気持ちになることができるはず。

もちろん、仲が良くて喧嘩をしない夫婦もいます。
しかし、夫婦は違う人間同士ですから、意見が違うことも喧嘩になることも当然のことなのです。
たとえ言い合いになっても、最後は話し合いで解決できるような有益な喧嘩をすることが望ましいですね。

【参考リンク】
・【いまどき夫婦の実態調査】若者夫婦が圧倒的にラブラブ傾向、逆に中年夫婦は「気遣い」重視!?夫婦間の不変要素は「価値観」だった!/株式会社ジーユーエヌ(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000018608.html)

●ライター/コマツマヨ(オンナのお悩み専門ライター)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.