「もしかしてプロの方ですか?」エッチがうますぎて男性がドン引きする5つの瞬間

2017年6月19日 22:00
 

「もしかしてプロの方ですか?」エッチがうますぎて男性がドン引きする5つの瞬間

エッチがうますぎると男性から「経験豊富すぎる」とドン引きされる事があります。
エッチが下手すぎるのもいけませんが、うますぎてもそれが仇となってしまうのです。

大好きな彼に変な誤解をされないように5つの瞬間に注意してエッチを楽しみましょう。

●(1)キスをしている瞬間

『あの積極的なキスはなんなんだ…自分の全てを持っていかれるかのような宇宙を感じるキス。壮大さを感じると同時に今まで彼女はどれだけの男と唇を重ねてきたのかと思いを馳せて絶望しました』(29歳/IT)

エッチに慣れていない女性は大抵の場合、自分から舌を入れるディープキスをしません。
しかしエッチがうますぎる女性はつい盛り上がり、自分からディープキスをするのです。

また、男性の頭を自分から引き寄せたりキスの合間に息継ぎが出来ていると引かれます。
それは多くの女性がキスの瞬間は受け身になり、自分から積極的にはいかないからです。

●(2)服を脱がせる瞬間

『やる気満々で服脱がせたろ!と思って振り向いたら彼女がすでに裸で待ち構えていて、俺よりやる気満々やん!?とちょっと引いちゃったことがある』(26歳/営業)

エッチの時に男性より先に女性が服を脱いだりすると、男性はそこで引いてしまいます。
特に大人しそうな女性がそれをやると「こんなにやる気満々なんだ」と、感じるのです。
ギャップ萌えという言葉は、残念ながらこういう場合には適応されません。

男性の服を脱がしながら体を触ったりするのも、実は男性が引いてしまう瞬間です。
女性に主導権を握られているという事が男性のプライドをズタズタにする からでしょう。
「慣れ過ぎていて怖い」と思われないようノリノリで服を脱がせるのは避けてください。

●(3)体を触りあっている瞬間

『何も言ってないのに全部僕のポイントを分かってるんですよね……どこであんな技覚えてきたんだろ』(26歳/インストラクター)

エッチの前戯で男性と体を触りあっている瞬間、積極的になり過ぎるのも禁物です。
特に男性に言われる前に男性のあそこを舐めたり、触らないようにしましょう。
表面上では喜んでくれますが、多くの男性はその慣れた様子にドン引きする のです。

男性から「前彼に教え込まれたの?それともプロ?」と誤解されるのも悲しいですよね。
どうしても男性を喜ばせたい時は恥ずかしそうに「触った方がいい?」と聞きましょう。
そうすると男性は、あなたのあまり慣れていない様子にますます燃え上がります。

●(4)挿入する瞬間

『今までどれだけゴムつけてあげたことあるんだろう……と疑問に思いました』(29歳/金融)

エッチが最高に盛り上がる、男性が女性に挿入する瞬間も油断するのは禁物です。
コンドームを手早く男性のあそこにかぶせると、ドン引かれてしまいます。
その素早くテキパキとした動作が、どうしてもプロの女性を想像させるからです。

コンドームは男性に自分自身でつけるようにしてもらった方が無難でしょう。
もしくは挿入に至るまでの良きタイミングで「つけようか?」と聞いてみてください。
そうすると「この子はあまりエッチに慣れていないのかな?」と微笑ましく思われます。

●(5)エッチが終わった後

『お掃除が当たり前になってるってことは、誰かに教わったということだから引く』(31歳/コンサル)

エッチが終った後に気分が盛り上がって、男性のあそこを舐める事があるでしょう。
いわゆる「お掃除フェラ」と呼ばれる行為ですが、これも案外男性をドン引きさせます。
あまり自分からそういう事をする女性はいないので、プロだと誤解されやすい行動です。

エッチ後は恥ずかしそうにしている方が、男性は「慣れていないんだ」と思います。
エッチ後のちょっとした行動も「うますぎる」と引かれるので注意しておきましょう。

----------

多くの男性は「女性の初めての男になりたい」と思っているのだと言います。
エッチがうますぎると男性からあらぬ誤解をされ、関係が悪化する恐れがあるでしょう。

大好きな彼に変に思われないよう、エッチの時には恥ずかしそうな態度が無難なのです。

(文/恋愛jp編集部)

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.