恋愛情報『女性の9割は性欲低下中も「もっと求められたい願望アリ」と判明』

2014年12月2日 22:00

女性の9割は性欲低下中も「もっと求められたい願望アリ」と判明

女性の9割は性欲低下中も「もっと求められたい願望アリ」と判明
大好きな人とのセックスは、愛情を確かめる大事なスキンシップのひとつですよね。しかし、パートナーから誘われても「疲れていてしんどいからできない」「何だか今夜は気分が乗らない」などと断ってしまうこと、ありませんか?

このようにNGを出し続けていると、深刻なセックスレスに陥ってしまう可能性が……。

でも、これはパートナーへの愛情不足によるものではないのです。実は、多くの女性が、年齢と共に性欲の低下を感じて苦しんでいることがわかりました。

今回、アメリカのニュースサイト『HNGN』より、寝室事情に関する興味深いデータを紹介します。これは、独身女性も既婚女性も必見の内容ですよ!

■自信をなくすことが性欲の低下につながる!

アメリカで行われた研究で、20歳から60歳までの450人の女性全員が性欲低下を報告し、そのことで真剣に悩んでいることが判明しました!

けれども、およそ90%の女性は、「パートナーともっと頻繁にセックスしたい」と思っていることを告白しています。つまり、性欲低下中も「セックスしたい」と悩みながらパートナーを拒絶しているのです!

そして、95%の回答者は「月にあと1、2回だけでも満足のいくセックスをすれば、生活の質がもっと上がるのに……」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.